記事詳細ページ

【水まわりリフォーム】泉区H様邸

【水まわりリフォーム】泉区H様邸:画像

【施工前】


今回のリフォームは浴槽を交換せずに「塗装」によってリペアしました。


H様の浴槽は、ユニットバスで一般的につかわれるFRPという材質です。


FRPとは繊維強化プラスチック(せんいきょうかプラスチック)または FRP


(Fiber-Reinforced Plastics の略称) は、ガラス繊維、炭素繊維などの繊維を


プラスチックの中に入れて強度を向上させた複合材料のこと。


(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参考)


FRPの材質に限らず浴槽は、15年〜20年ほどで経年劣化します。


ユニットバスを交換するとなると…費用も工期もかかります。


浴槽塗装なら費用も安く工期も早いので住んでる方の負担も少なくてすみます




【施工後 


研磨→下地処理→塗装→完成




【施工後◆


アイボリー色から淡いグリーンの浴槽に仕上りました。新品同様の輝きです。


浴槽の経年劣化でお悩みの方は、ぜひ感動ホームズにご相談ください。

 

 

お住まいのお困り事やご相談などございましたら

 

お気軽にお問い合わせください。

 

点検・調査・お見積り無料です。


お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.09.18:[現場レポート]

Access 3,926,343pv (2008.03.07〜) Today 448pv Yesterday 574pv Contents 791pages