記事詳細ページ

【水まわりリフォーム】太白区S様邸

【水まわりリフォーム】太白区S様邸:画像

【施工前】

壁も床もタイル貼りの浴室。浴槽の材質はホーローなのでサビが出はじめていました。


タイルの床は滑りやすく危険です。加えて冬場の浴室の「冷え」は、ヒートショック現象が


起こりやすく身体に悪影響を及ぼします。


ヒートショック現象とは・・・住環境における急激な温度変化によって


血圧が乱高下したり脈拍が変動する現象です。血圧の変動は心臓に負担をかけ、


心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。




【施工後】

TOTOのユニットバス「サザナ」にリフォーム。人間工学を応用した浴槽は、


頭と首をしっかり支え、背中を包み込み身体にかかる圧力が分散されるので


自然とリラックスする姿勢になれます。




【施工前】




【施工後】

リフォーム前は、浴室内に手すりがどこにもありませんでしたが、


浴槽内と壁にしっかりとした手すりをつけたので、安心して入浴できます。




【施工前】




【施工後】


「節水」と「適度な刺激感」を両立したシャワーです。


TOTO独自のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。


スプレーシャワーとミックスし、適度な刺激のある浴び心地で節水を実現します。



                        (画像提供:TOTO)







お住まいのお困り事やご相談などございましたら


お気軽にお問い合わせください。


点検・調査・お見積り無料です。


お問い合わせはこちら



2021.05.18:[現場レポート]

Access 4,070,976pv (2008.03.07〜) Today 614pv Yesterday 2,342pv Contents 827pages