記事詳細ページ

住まいの情報 〜〜リプラス〜〜

 

冬場の窓のお悩みで多いのが結露です。毎日、窓の結露を拭くのは面倒ですが

 

結露は、放っておくと、カビの発生や、窓まわりの柱などを腐らせる原因になります。

 

 

結露は、おもに室内外の温度差によって発生します。そのため、窓から逃げる熱を抑え

 

外の外気を遮断する複層ガラスを窓に使えば、結露が抑えられることになります。

 

とはいえ、サッシがアルミ製だと、サッシ部分が結露することに・・・。

 

そこで注目したいのが、樹脂素材のフレームです。

 

樹脂の熱伝導率は、なんとアルミの約1000分の1。断熱性に優れているので

 

ほとんど結露が発生しません。この樹脂製のフレームに複層ガラスを組み合わせれば

 

断熱性能が大幅にアップします。結露の悩みがぐっと改善されます。

 

作業はこのような流れになります。

 

 

 

 

 

 

 

                                                                           (画像提供:すべてLIXIL)

                                                                              

 

お住まいの困りごとやご相談などがございましたら

 

 

お気軽にお問合せください。

 

 

点検・調査・お見積り無料です。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.01.23:[お知らせ]

Access 4,426,589pv (2008.03.07〜) Today 81pv Yesterday 247pv Contents 919pages